QA

Q. 水に触らないで洗車する方法はありますか

更新日:

A. 可能です

洗車が嫌になる大きな原因の一つは水に触ることだと言われている。
特に冬の冷たい水は洗車をしようと思う心を大きく萎えさせる。

だが、環境を整えることで『一度も水に触れること無く洗車する』ことが可能となるのだ。

1. 必要なもの

水に触れない洗車には以下の3つが必要だ。

必要なもの

  • コーティング剤
  • 高圧洗浄機
  • ブロワ

 

 

1. コーティング剤で汚れを取れやすくする

水に触れない洗車に必要な条件の一つは『汚れが取れやすいこと』だ。
これを実現するためにはコーティング剤を使うのが良いだろう。

おすすめのコーティング剤はアルティメットピカピカレイン だ。

おすすめコーティング剤

  • 販売元:株式会社トップラン
  • 商品名:アルティメットピカピカレイン
  • 価格 :29,800円(税込)
  • 送料 :無料

詳しくはコチラ

施工が非常に簡単で、汚れが非常に取れやすくなる上、一度施工すれば3年間ノーワックスで過ごすことが出来る。

 

 

2. 高圧洗浄機で汚れを一気に押し流す

水に触れない洗車に必要な条件の二つ目は『汚れを吹き飛ばす強い力が生み出せること』だ。
これを実現するためには高圧洗浄機を使うのが良いだろう。

おすすめの高圧洗浄機はヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット だ。

おすすめ高圧洗浄機

詳しくはコチラ

高圧洗浄機ではケルヒャーが有名だが、実はヒダカの方が生み出せる水圧の威力が高いのだ。
威力が大きい方が短時間で確実にきれいになるのでおすすめだ。

1. ブロワで水滴を弾き飛ばす

水に触れない洗車に必要な条件の3つめは『水滴を吹き飛ばす強い力が生み出せること』だ。
これを実現するためにはブロワを使うのが良いだろう。

おすすめのブロアはBL-3500VDXだ。

【会社名】
リョービ

【商品名】
BL-3500VDX

【価格】
実売9,500円前後

ブロアは強い風を生み出す機械だ。ブロアの生み出す強い風で水滴を一気に吹き飛ばす。
BL-3500VDXは風力を調整でき発生する風力と音量が調節できる。
また、集塵機能もあるため車内の清掃にも使える優れものだ。

3. 一切水滴に触れずに洗車できる魔法の様な環境が手に入る

ピカピカレイン、ヒダカ、BL-3500VDXの3つを手に入れることで『水に一切触れない洗車環境』が整う。

この水に一切触れない洗車については『これぞ究極!全く水に触らないで洗車するたった1つの方法!』で実演してみたのでこちらも参考にして頂きたい。

ピカピカレイン特集

ヒダカHK-1890特集

-QA
-, ,

Copyright© 洗車部! , 2019 All Rights Reserved.