QA ヒダカHK-1890

高圧洗浄機で車は傷付きませんか

更新日:

汚れを落とすには水圧が重要だ

汚れを落とすには水圧が重要だ

A. ノズルと噴射距離さえ守れば大丈夫です

ハイパワーが売りの高圧洗浄機だが、使用した経験がないと、この『高圧』がどの程度を示すのか分からず不安になるケースが多い。

だが、それ程不安になる必要はない。

何故なら、『ノズル』『噴射距離』さえ守れば車体に傷が付く事は無いからだ。

洗車部が推奨するヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット で説明しよう。

おすすめ高圧洗浄機

詳しくはコチラ

 

 

 

使用して良いノズルと、してはいけないノズル

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット には以下二つのノズルが付随し、標準ノズルには2つの使い方がある。

ヒダカHK-1890 付属ノズルの洗車利用

  • 標準ノズル(直線噴射):×
  • 標準ノズル(扇状噴射):○
  • ターボノズル:×

 

この中で、洗車に使用して良いのは『標準ノズルの扇状噴射』のみだ。

それ以外は出力が強すぎて車が傷付く恐れがある。

以下の動画で3つのノズルの噴射形状を紹介しているので見てみて欲しい。

 

『標準ノズルの扇状噴射』だけが威力が抑えめで広い範囲に噴射されていることがお分かり頂けるだろう。

この形状こそ、ヒダカHK-1890を使った洗車の最適な噴射形状だ。

 

 

安全な噴射距離

ヒダカ社の公式では、『塗装面を痛めないように適切な距離』を離して使用する様に規定されている。

なお、私のいつも使用している感覚では30cm程度をキープして使用しているが、車が凹んだり塗装が傷んだ事は一度も無い。

車両の状態にもよるので、30cmで絶対に安全とは保証する事はできないが経験則として参考にして頂きたい。

 

 

 

安全に作業するのは全く難しく無い

ノズルの選択と噴射距離についてはお分かり頂けただろうか。

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット を購入する前は私も非常に不安だった。

しかし、実際に体験してみると、非常に簡単で悩むような事では全く無かった。

一度やれば勝手はわかるのであまり神経質になる必要は無いので、安心して高圧洗浄機の洗車を楽しんで頂きたい

 

 

おすすめの高圧洗浄機 ヒダカHK-1890

おすすめ高圧洗浄機

詳しくはコチラ

なお、私がおすすめヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット は以下の記事で詳しく紹介している。

是非参考にして頂きたい。

ピカピカレインとヒダカ高圧洗浄機で洗車を10分で終わるようにする方法

ヒダカHK-1890特集

-QA, ヒダカHK-1890
-,

Copyright© 洗車部! , 2019 All Rights Reserved.