ヒダカHK-1890

フォームランスプラスを外した時はどの様に置いておけば良いですか

更新日:

洗車バケツに斜めにはめて置くのがおすすめ

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット に付属するフォームランスプラスは非常に優秀なオプションだが一つだけ弱点がある。

それは、『外した時に微妙に安定して置けないこと』だ。

 

 

微妙に安定しないフォルム

フォームランスプラスは洗剤を入れて使用するため、洗剤が多い時は重心が下に集まり立てて起きやすい。

しかし、使用していると当然ながら洗剤は減少していく。

上の写真を見ながら洗剤がゼロになった時のことを想像にしていて頂きたい。

そう。青い射出口が大きすぎてバランスが悪いのだ。

フォームランスプラスは横倒しになるとパイプの中に残っていたわずかな洗剤が溢れてくる

どうしても洗剤が減った状態だと青い射出口が重く、ノズル交換の際にはバランスに気をつけて置かなければならない

決して置けなくはないのだが微妙に気を張ってしまい疲れを感じてしまうのだ。

 

ピッタリはまる洗車用バケツ

ノズル付け替えの後、フォームランスプラスは意外と自立させにくい。

しかし、洗車用バケツを使えば悩みからオサラバできるのだ。

上の写真を見て頂きたい。

洗車用バケツにフォームランスプラスを斜めにはめ込んでやるだけで、地面に洗剤がこぼれる事なく安定させる事ができる。

 

小さな技ではあるが、洗車中のストレスは大きく軽減できるので、ぜひ試して頂きたい。

おすすめ高圧洗浄機

詳しくはコチラ

ヒダカHK-1890特集

 

-ヒダカHK-1890
-, ,

Copyright© 洗車部! , 2019 All Rights Reserved.