ヒダカHK-1890

ヒダカ HK-1890 バリアブルアンダーボディスプレーランスでホイル洗浄編(動画あり)

更新日:

洗車部!でイチオシのヒダカHK-18990のオプションであるバリアブルアンダーボディスプレーランスでホイルの洗浄を行ってみたので紹介しよう。

 

バリアブルアンダーボディスプレーランスによるホイル洗浄

この記事で使用するオプションは以下の2点だ。

使用するオプション

  • ヒダカHK-1890
  • フォームランスプラス

 

冬場のホイルは融雪剤の驚異にさらされている

ヒダカHK-1890 バリアブルアンダーボディスプレーランス編

ヒダカHK-1890を使用してタイヤに付いた融雪剤などを落としてみよう

冬場に路面の凍結を防止するために散布される融雪剤は地面すれすれで仕事をするホイルに沢山付着する。恐ろしいことに融雪剤はホイルを錆びさせてしまう原因になるのだ。安全と引き換えとは言え、ホイルが錆びてしまうのも嫌なものだ。そこでバリアブルアンダーボディスプレーランスを使うことでホイルに付着した融雪剤を落としてしまおう。

 

 

標準ノズルではダメな理由

 

ヒダカHK-1890で融雪剤を落とす

標準ノズルを使用した場合上から下への噴射になり死角が多い

標準ノズルは真っ直ぐな棒状である為、上からか横からしかホイルに噴射することが出来ない。

 

 

標準ノズルは死角が多い

標準ノズルは死角が多い

これだと水が届かず落とせない汚れが出てしまう

標準ノズルでどれだけ頑張ってホイルに水を噴射してもこのままだと死角が多すぎるのだ。下から噴射できれば死角が消えるのだが、標準ノズルの長さが邪魔をして下から噴射することが出来ないのだ。

 

バリアブルアンダーボディスプレーランスなら死角なし

水が届かない

そこでバリアブルアンダーボディスプレーランスの登場だ

そこで満を持して登場するのがバリアブルアンダーボディスプレーランスだ。バリアブルアンダーボディスプレーランスは先端がカーブしており角度が付けられている。

 

下からの角度で噴射が出来る

バリアブルアンダーボディスプレーランス登場

バリアブルアンダーボディスプレーランスは標準ノズルでは難しい下からの噴射が可能となる

これならホイルを下から狙うことが出来、標準ノズルでは対応出来なかった下からの角度で融雪剤を確実に落とすことが出来る。

 

 

標準ノズルと同じく上からも噴射可能

下からの噴射が可能

もちろん上からの角度で噴射も可能だ

もちろん、上や横から狙うことも出来るので標準ノズルに付け替えること無くホイルの清掃が出来るのだ。

 

いつも綺麗なホイルでいる為に

上からの噴射も可能

上下左右様々な角度で噴射することでホイルに付着した融雪剤などの汚れを綺麗に落とすことが出来るのだ

車のホイルは、車全体の綺麗さを印象づける重要なパーツだ。いつも綺麗な状態で乗りたいなら融雪剤の除去は避けて通れない。バリアブルアンダーボディスプレーランスでお手軽に除去してしまうのが良いだろう。

 

この記事で紹介していた動画はこちら

 

おすすめの高圧洗浄機

詳しくはコチラ

 

ヒダカHK-1890特集

-ヒダカHK-1890

Copyright© 洗車部! , 2019 All Rights Reserved.