ヒダカHK-1890

ヒダカ HK-1890 バリアブルアンダーボディスプレーランスによる車体下の融雪剤を洗浄する方法(動画あり)

更新日:

HK-1890バリアブルアンダーボディスプレーランスによる車体下の洗浄方法

HK-1890バリアブルアンダーボディスプレーランスによる車体下の洗浄方法

洗車部!でおすすめもヒダカHK-1890のオプションであるバリアブルアンダーボディースプレーランスで車体下に付着する厄介な融雪剤を落とす方法を紹介しよう。

 

バリアブルアンダーボディスプレーランスによる車体下洗浄

この記事で使用するオプションは以下の2点だ。

使用するオプション

  • ヒダカHK-1890
  • バリアブルアンダーボディスプレーランス

 

融雪剤は錆を誘発させる

融雪剤でマフラーは錆びる融雪剤でマフラーは錆びる

融雪剤でマフラーは錆びる


融雪剤が付着すると上の画像のようにマフラーなどの金属部品が錆びてしまう

車体の下にはマフラーを始め沢山の金属がむき出しなっている。冬場になると路面の凍結を避けるために融雪剤が散布されるが、融雪剤が車体下のむき出しの金属に付着し放置してしまうと錆が発生してしまう。

 

 

バリアブルアンダーボディースプレーランスで強力に水洗い

HK-1890バリアブルアンダーボディスプレーランス

HK-1890バリアブルアンダーボディスプレーランス


HK-1890バリアブルアンダーボディスプレーランスで洗浄する

車体の下は手が届かず一般家庭にある道具では洗車が難しい場所だ。そこで登場するのがバリアブルアンダーボディースプレーランスだ。この製品は非常に長い柄を持ち、車の下にも難なく入り込む事が出来る。そして、高圧洗浄機HK-1890の強力な水圧で車体下の融雪剤を一気に落とす事が出来るのだ。

 

放水角度が付けられるのがポイント

角度をつけて放水が可能

角度をつけて放水が可能


バリアブルアンダーボディスプレーランスは下から上に角度を付けて放水できるので隅々まで融雪剤を落とすことが出来る

バリアブルアンダーボディースプレーランスは先端が折れ曲り角度が付けられるようになっている。このおかげで下から上に角度をつけて放水出来るの。

 

 

ホースでは届かない場所まで洗える

標準ノズルでは届かない

標準ノズルでは届かない


標準ノズルやホースでは角度が付けられず奥の部分を洗車する事ができない

角度が付けられるおかげで、外からホースで放水するのでは届かない場所まで融雪剤を落とす事が出来るのだ。

 

 

融雪剤対策には必須の品

バリアブルアンダーボディスプレーランスは必須の品

バリアブルアンダーボディスプレーランスは必須の品


車体下の融雪剤を落とすにはバリアブルアンダーボディスプレーランスは必須の品と言って良いだろう

車体下を洗浄するのは非常に難しい。バリアブルアンダーボディースプレーランスは車体下を洗浄出来る貴重な製品なのだ。車体下の錆対策に是非一つ揃えておこう。

 

 

この記事で紹介していた動画はこちら

ヒダカHK-1890特集

-ヒダカHK-1890

Copyright© 洗車部! , 2019 All Rights Reserved.