洗車部!

コーティングや高圧洗浄機など洗車を楽にする方法をお届け!

ピカピカレイン

ピカピカレインとヒダカ高圧洗浄機で洗車を10分で終わるようにする方法

洗車を10分で終わらせる方法

洗車がたったの10分で終わる装備

あなたの愛車はピカピカだろうか。雨の後であっても、花粉や黄砂が舞う季節でも、あなたの愛車はピカピカに保たれているだろうか。いかに車が好きでも、毎日洗車をする事は難しい。時間も手間もかかる。一般的に洗車だけなら1時間、ワックスまでかけると3時間かかってもおかしく無い。

しかし、そんな洗車がたった10分、しかもワックス不要になるとしたらどうだろうか。実はそんな方法が本当に実在するのだ。あなたの愛車をいつでも簡単にピカピカに保てる方法をお教えしよう。

 

 

洗車はとにかく時間がかかる

一般的な洗車時間

なぜ、洗車はこうも時間がかかるのだろうか。あなたは日々の洗車はどのくらい時間をかけているか考えてみてほしい。次を見てもらえば分かる通り、特に複雑なことをしなくても洗車には長い時間がかかる。

一般的な洗車時間

  • 洗車だけ 30分から1時間
  • ワックスがけ 30分から2時間
  • 洗車からワックスがけまで 1時間から3時間

なんと一般的な人でも最長で3時間もの洗車時間がかかるのだ。他にやりたい事がたくさんあるのに3時間もかかる洗車は苦痛でしかない。しかし、実は洗車時間を劇的に短くする方法が存在する。私が実際に体験した解決法をお教えしよう

 

 

2. ピカピカレインとヒダカ高圧洗浄機との出会い

とある日、会社の車好き達で飲んでいた時の事だ。
洗車の話題になったので、得意げにこう語った。

洗車って楽しいけど時間かかるのが困りどころだよな。先週末なんてワックスまでかけたから3時間は洗車に使ったわー

私の予想では、同僚も大いに同意してそれぞれの洗車時間自慢が始まるはずだった。しかし、その予想は大きく外れた。

えっ、お前洗車ごときに3時間もかけてんの?
友人A
・・・はっ?

思わぬ返答にたっぷり3秒ほど時が止まってしまった。

あなた、3時間はどう考えてもかけ過ぎでしょ。本気?
友人B

一般的に考えても『洗車3時間』は長めではあるが、ワックスまでかける事を考えると少なくとも私の中の常識では普通のはずだ。
しかし、この同僚2人は明らかに珍獣を見るような目つきで私を見ているではないか。この2人は私をからかっているのだろうか。そうとしか思えない。
私は彼らに聞いてみる事にした。

じゃぁ、念の為に聞くが君達は洗車時間どれくらいかけているのさ?

これで2時間や2時間30分などといった微妙な時間で笑いを取る作戦なのだろうか。期待して2人の答えを待った。
すると、とんでもない答えが帰ってきた。

 

俺は15分くらいかな
友人A
私は10分以内には終わるわね
友人B
・・・・・・。

 

はっきり言ってタチの悪い冗談だ。どれだけ優れたカーシャンプーを使っても10分や15分で洗車が終わるわけがない。
私ははっきり言ってやった。

冗談きついぞ。どんな万能カーシャンプーを使っても10分や15分で終わりはしないだろう

いつまでたっても冗談だと認めてくれないので不安になってきた私に、ついに同僚はトドメの一言を発した。

いやいや、ちゃんとしたコーティングをしておいたら普通のカーシャンプーでも汚れなんてすぐ落ちるじゃないか
友人A

 

(コ、コ、コ、コーティング・・?!)

 

コーティングの上から高圧洗浄機でビャッ!とやればそれでお終いだしね♪
友人B

 

(こ、こ、こ、高圧洗浄機・・?!)

 

 

正直に言おう。私はこの時はパニックだった。

車が好きでそれなりに知識を持っていると自負していたし、洗車だって人より綺麗に仕上げられる自信があった。
しかし、それはたっぷり3時間をかけての結果だ。

ちなみに、私の愛車にコーティングは一切していない。
前車にディーラーオプションで大金を投じてコーティングをした。
しかし、さっぱり効果が分からなかったので、二度とコーティングは止めておこうと思っていたのだ。

更に、高圧洗浄機も所持していない。
洗車は昔から手磨きが最高だと信じて疑わなかったからだ。

だが、目の前の同僚は明らかにコーティングと高圧洗浄機が大事だと言い放ったではないか。
もはや降参せざるを得ない。私は同僚が言い放った「洗車を楽にするコーティングと高圧洗浄機」に興味津々だった。
私の車に関するプライドはズタズタであるが、ここは正直に折れて、謎のコーティングと高圧洗浄機について教えを乞う事にした。

 

すまん、本気で何の事かわからない。今の車にコーティングも高圧洗浄機もしていないんだ

 

同僚達は、お互い目をあわせると私にこう言った。

 

そうだったの、ごめんなさい。秘密にしていた訳ではないの。あなたなら当たり前の様に知っているかと思って・・・。
友人B

 

同僚達がからかっている訳ではない事に安心したのも束の間、同僚は更に驚くべき事を口にした。

 

 私達はピカピカレインって言うコーティング剤と、ヒダカHK-1890本格洗車セットって言う高圧洗浄機を使ってるの 
友人B

 

一度施工するだけで3年間持続して汚れもびっくりするほど簡単に取れるんだ
友人A

何だか非常に驚くべき数字をサラッと言いのけた。

今何て言った?3年て言ったか?3ヶ月の間違いか?

 

いや、3年間であってるよ。製品にそう書いてあるんだよ
友人A
あなたも使ってみたら?洗車時間が短くなるからとっても楽だし自由に出来る時間が増えるわよ♬
友人B

 

なんとも信じがたい話だ。しかしこの2人は車の事に関しては信頼の置ける、いわゆる車大好き人間だ。
愛車に使うお金と労力は惜しまない人間だ。愛車に使う物には人並み以上こだわりがある。

 

そんな彼らがおすすめするピカピカレインプレミアム ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット とはどの様な物なのか。私は俄然興味が湧いてきたのだった。

 

私も使ってみたい・・・!!!

 

早速注文して使ってみた!

2次会も断っていそいそと帰宅し、着替えるのももどかしくパソコンを開き、光の速さで2つのアイテムをポチッと注文したのだった。

おすすめコーティング剤

詳しくはコチラ

おすすめ高圧洗浄機

詳しくはコチラ

2つのアイテムは3日後、私の家に到着した。最初に使用した時の感想は以下の1言に尽きるだろう。

すっっっっごい汚れが落ちる!超ラクチン!

 

 

あまりにも素敵な使い心地だったので、あなたにも素晴らしい効果の詳細をご覧に入れよう。

 

洗車時間を10分に短縮!その名は『ズボラ洗車』!

2つのアイテムを使用すると、たった10分で洗車完了するのだ。あまりに簡単すぎて一見手抜きにも見えるので、洗車部!ではこの洗車方法を『ズボラ洗車』と読んでいる。

 

ズボラ洗車のやり方

ズボラ洗車の具体的な方法は以下の通りだ。

ポイント

  • コーティングを施工しておく(初回のみ)
  • ヒダカHK-1890の高圧水で汚れを吹き飛ばす
  • 50km/h程度の速度で5分ほど走行

 

step
1
ピカピカレインプレミアムを施工する

 

ピカピカレインプレミアム施工はとっても簡単

ピカピカレインプレミアム施工はとっても簡単

ピカピカレインプレミアム施工はとっても簡単

まずはピカピカレインプレミアムを車に施工しておく必要がある。といっても難しい作業はまったくない。日頃行っているワックスがけの方が余程面倒なぐらいだ。付属している説明書に従って、まずきれいに洗車して汚れを落としてからピカピカレインプレミアム を塗りつける。塗りつけ作業もスポンジに数滴つけて伸ばし、付属のクロスで伸ばせば後は乾燥させるだけだ。DIYのコーティング初体験の私でも特につまる所もなく簡単に施工することが出来た。

 

ピカピカレインに弾かれて丸くなる水滴

ピカピカレインに弾かれて丸くなる水滴

ピカピカレインに弾かれて丸くなる水滴

施工が完了すると、ボディの上に乗った水滴がコーティングに弾かれ丸い玉のようになる。コーティングは水滴だけでなく汚れも弾いてくれるのでとても汚れが落ちやすくなるのだ。

 

step
2
ヒダカHK-1890の高圧水で汚れを吹き飛ばす

ヒダカHK-1890の高圧水で汚れを吹き飛ばす

ヒダカHK-1890の高圧水で汚れを吹き飛ばす

ピカピカレインプレミアム を施工することで汚れは非常に取れやすくなっている。さらに、その状態でヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット の高圧水を使い汚れを吹き飛ばすのだ。ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット の水圧は驚きの9Mpaだ。この水圧は同価格帯のケルヒャーなどよりも高く、より短時間かつ確実に汚れを落としてくれるのだ。

コーティングと高圧水を組み合わせの威力はすさまじく、軽く高圧水を吹き付けるだけでほとんどの汚れを落とすことが出来る。カーシャンプーが必要になるのは、まれに油分が高い汚れが付着している場合などに限られる。つまり、カーシャンプーを使用しなければ行けない洗車は頻度が限りなく少なくなるのだ。実際、私がカーシャンプーを使用して洗車するのは月に1回あるかどうかだ。

 

バリアブルアンダーボディスプレーランスで高い所の洗車も楽々

バリアブルアンダーボディスプレーランスで高い所の洗車も楽々

バリアブルアンダーボディスプレーランスで高い所の洗車も楽々

更に、ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット には柄の長いオプションが用意されている。これを使用することで脚立に登る事無く、屋根の上や車体の下を含め車全体を簡単に洗浄することが出来るのだ。

 

step
3
50km/h程度の速度で5分ほど走行

5分走行するだけで水分が吹き飛ぶ

付着した水滴は拭き取りではなく、軽く走行するだけで簡単に落とすことが出来る。コーティングが施された事により、風をあてるだけで簡単に水滴が流れていくのだ。50km/h程度の速度で走行すれば5分ほどで水滴はほとんど吹き飛んでしまう。
※車の後部だけは風が当たりにくいので水滴が残っている場合はそこだけ拭き取ってやれば洗車完了だ。

 

洗車にかかる時間はたったの10分

ピカピカレインプレミアム の施工は1度施工すれば3年間も効果が持続するため、日々の洗車時間には影響しない。日々の洗車で必要な時間は以下の通りだ。

ポイント

  • ヒダカHK-1890の高圧水で洗車:5分
  • 50km/hで水切り:5分
  • 洗車時間(合計):10分

かかる時間は合計でたったの10分だ。驚きの早さで洗車が完了するのだ。これまでの洗車と言えば『時間をかけて磨き上げる』イメージが強かった。しかし、ズボラ洗車は『極限まで手間を減らしつつ車はきっちり綺麗にする』方法なのだ。

 

1年で44時間も節約出来る!

ズボラ洗車は時間節約の効果が非常に高い。施工後3年間効果が持続する為、その間ワックス不要なのだ。私は月に2回洗車、1回はワックスをかけていた。月の洗車時間は4時間だ。ピカピカレインプレミアム 施工後の月の洗車時間は1回10分を2回で合計20分だ。これを1年に直すと、なんと44時間も節約できた事になる。2つのアイテムを使用することで、年間約2日も自由時間が増えることになるのだ。

 

ピカピカレインプレミアムが優秀な理由

ピカピカレインプレミアムが優秀な理由

ピカピカレインプレミアムが優秀な理由

 

 

一般のコーティング剤とピカピカレインプレミアムの比較
比較項目一般のコーティング剤ピカピカレイン
プレミアム
備考
強度「5H~6H」程度の硬度コーティングでは最高の
「9H」硬度ガラス被膜
傷つきにくく
効果が長持ちする
水との相性親水性、または撥水性滑水性イオンデポジットが
最も発生しにくい
耐熱温度80℃しか耐えられないものもある最大1200℃まで耐えうる高温になる場所でも
しっかり効果が持続する

なんとコーティングに重要な3つの項目すべてで高い性能を持っていることがわかったのだ。具体的に見ていこう。

 

 

9Hの強固なガラス被膜で汚れを弾く

ピカピカレインプレミアムに水が弾かれて丸くなる

ピカピカレインプレミアムに水が弾かれて丸くなる

ピカピカレインプレミアム が形成するガラス被膜は「9H」の硬度を持つ。では、「9H」の硬度とはどの程度なのだろうか。実は、この硬度は「鉛筆硬度」と呼ばれる硬さの尺度だ。我々が日ごろ使うあの鉛筆と同じ尺度なのだ。

実施には塗装面に対し、調査する鉛筆を45度の角度で押しあて、傷がつくかを検査する。傷がつかなければ、塗装はその硬度以上の硬さを持つという事になる。車の塗装における硬度の目安は以下の通りだ。

硬度の目安

  • 硬度1H~2H:平均的な国産車の塗装面
  • 硬度4H:平均的な外国車の塗装面
  • 硬度9H:ピカピカレイン プレミアムのガラス被膜

 

硬度1H~2H:平均的な国産車の塗装面
硬度4H:平均的な外国車の塗装面
硬度9H:ピカピカレインプレミアム のガラス被膜

いかがだろうか。ピカピカレインプレミアム は一般的な塗装のはるか上の硬度を持っているのだ。ちなみにピカピカレインプレミアム が持つ「9H」は現在あるガラスコーティングの最高硬度である。ピカピカレインプレミアム を施工することで、愛車は圧倒的な硬度を得て汚れから塗装面を守ることができるのだ。

 

滑水性で水玉が残らない

滑水性で水玉が残らない

滑水性で水玉が残らない

「滑水性」という言葉は耳慣れないと思うが、読んで字のごとく、「水滴が滑り落ちる性能」という意味だ。
似た言葉に「親水性」、「撥水性」がある。

 

水弾き性能の種類

  • 親水性
    水が玉にならずボディなどに平らに広がる性質。水玉にならないので、水玉が原因で発生する汚れ(イオンデポジット)が起きにくい。
    ただし、平面に広がる為、風圧を受け辛く流れ落ちにくい。
  • 撥水性
    水が玉になりボディの上で形になる性質。風圧を受けやすい為、流れ落ちやすい。
    ただし、走らないと滑り落ちない為、イオンデポジットの原因になりやすい。
  • 滑水性
    親水性の様に水が玉にならず平面に広がるが、撥水性では難しい停止状態においても流れ落ちやすい。
    この為、イオンデポジットになりにくく、かつ流れ落ちやすいという両方の良い性質を兼ね備えているのだ。

 

親水性や撥水性では、屋外に置いておくと汚れていく一方だ。しかし、ピカピカレインプレミアム を施工すれば、滑水性の威力で屋外に車を停めておくだけでも雨が汚れを落としてくれる。私の車もピカピカレインプレミアム を施工後、雨が降る度に汚れが落ちて綺麗になるので、洗車が必要なのか迷うほどだ。雨水も汚れと同じく流れていくので、イオンデポジットによる汚れも付きづらい。滑水性の効果は良いこと尽くめなのだ。

 

耐熱温度は1200℃

ピカピカレインプレミアム が生成するガラス被膜はなんと耐熱温度が1200℃にも耐えられる。夏場のボンネットは80〜90℃になる事があるがピカピカレインプレミアム にはなんの影響もない温度だ。なお、街乗りでは車のマフラーの温度は高い所で800〜900℃なのでその気になればマフラーに塗布する事すら可能だ。

一方で、市販されているワックスの中には80度あたりでコーティングが融解してしまう物が存在する。夏日にさらしておくと、ワックスがけをしたはずなのに、いつの間にかまだら模様になってしまうのはこれが原因だ。
当然、マフラーに塗布するなんてもっての外だ。

一方で、ピカピカレインプレミアム ならどれだけ暑い日が訪れてもマフラーの近くであっても完璧な性能を発揮してくれるのだ。

 

 

ピカピカレインプレミアムは選択の価値あり!

基本的な効果からオプションに至るまで、ピカピカレインプレミアム は市販されているコーティング剤の中で間違いなくトップクラスの性能だ。あなたの愛車に未施工なら、ぜひ今すぐ手に入れて施工してあげよう。

おすすめコーティング剤

詳しくはコチラ

 

ヒダカ高圧洗浄機HK-1890が優秀な理由

ヒダカ高圧洗浄機HK-1890が優秀な理由

ヒダカ高圧洗浄機HK-1890が優秀な理由

続いて、ヒダカHK-1890の優秀なポイントについて調べてみた結果を紹介しよう。

ヒダカ高圧洗浄機とその他の高圧洗浄機の差

  • 高圧洗浄機最強の9Mha高圧水
  • 費用対効果で最高効率
  • 控えめな動作音
  • 節水効果

高圧洗浄機最強の9Mha高圧水

高圧洗浄機最強の9Mha高圧水

高圧洗浄機最強の9Mha高圧水

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット が最も優れている点は業務用にも匹敵する9Mpaもの超高圧水が作り出せることだ。

洗車には高い水圧が必要だ。

なぜなら、水圧の高さは汚れの取れやすさ、そして洗車スピードに直結してくるからだ。

市販されている高圧洗浄機ではケルヒャーなどが有名たが、ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット と同じ価格帯の製品と比べてみると、ケルヒャーは7.5Mpaと大きく差がついている。

この1.5Mpaの差が洗車スピードと仕上がりの大きな差になって現れてくるのだ。

洗車で車を綺麗かつ早く洗車するためには高い水圧を生み出せる高圧洗浄機がベストだ。

即ち、9Mpaもの超高圧水を生み出せるヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット は最強の洗車用高圧洗浄機なのだ。

費用対効果で最高効率

ヒダカHK-1890の持つ9Mpaの超高圧水を手に入れるには32,800円という非常に安価な価格帯で用意されている。もちろん市場にはヒダカ以外に9Mpa近い、またはそれ以上の水圧を生み出せる高圧洗浄機は存在する。

しかし、下の表を見て頂きたい。

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット の持つ9Mpaの超高圧水を手に入れるには22,800円〜という非常に安価な価格帯で用意されている。

もちろん市場にはヒダカ以外に9Mpa近い、またはそれ以上の水圧を生み出せる高圧洗浄機は存在する。

しかし、下の表を見て頂きたい。

高圧洗浄機の水圧・価格比較表
 ヒダカ
HK-1890
ケルヒャー
K5サイレント
ケルヒャー
G7.10M
総合評価×
モーター方式インジェクションインジェクションエンジン
水圧9Mpa8Mpha14Mpa
価格22,800円~ ※48,870円134,800円
動作音

(※)ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット は便利なオプションセットも多数あり

例えば、ケルヒャーのG7.10Mなどは14Mpaもの水圧を発生させる事が出来る。

一見、ヒダカよりも高い水圧で良いように見えるがその価格は134,800円にもなる。ヒダカの6倍近い値段だ。

ヒダカがいかにコストパフォーマンスに優れているかお判り頂けるだろう。

 

高い静音性

高圧洗浄機は高い水圧を生み出すために、一定の動作音が発生する。

動作音は高圧洗浄機の宿命でもあるが、あまり大きな音がすると近所迷惑を考え使えなくなってしまう。

高圧洗浄機のモーターは以下の2種類が存在する。

高圧洗浄機のモーターの種類

  • インジェクションモーター
  • ユニバーサルモーター
 

一般的にユニバーサルモーターは仕組み上、部品の摩擦により動作音が大きい。
一方でユニバーサルモーターは摩擦する部品が無い為、静音性に優れている。

以下の表は代表的な高圧洗浄機の出力とモーターの種類だ。

高圧洗浄機の水圧・価格比較表
 ヒダカ
HK-1890
ケルヒャー
K3サイレント
ケルヒャー
K5サイレント
ケルヒャー
G7.10M
総合評価×
モーター方式インジェクションインジェクションインジェクションエンジン
水圧9Mpa7.5Mpa8Mpha14Mpa
価格22,800円~ ※24,065円48,870円134,800円
動作音

(※)ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット は便利なオプションセットも多数あり

ヒダカは最高出力を誇る上、インジェクションモーターで静音性にも優れているのだ。

実際に使用した感覚からすると、ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット は閑静な住宅街でも深夜早朝さえ避ければ十分に使用できる音量だ。

 

節水効果

高圧洗浄機は水をたくさん使うイメージがあるかもしれない。しかし、それは誤りだ。

なんと高圧水である程、節水効果が高いのだ。

考えて見てほしい。

通常のホースも高圧洗浄機も繋ぐのは同じ蛇口なのだ。

そして高圧洗浄機を繋いだからといっても蛇口から出てくる水の量は変わらないのだ。

高圧洗浄機は勢いよく水が出ている様に見えているが、使用している水の量は、実はホース以下なのだ。

そして、汚れは勢いよく水がぶつかる方が取れやすい。つまり、水の勢いが強い程、短時間で汚れが落ちるという事だ。

まとめると以下の通りだ。

高圧洗浄機の節水効果

  • 使用する水量はホースより高圧洗浄機の方が少ない
  • 汚れはホースより高圧洗浄機の方が短時間で落ちる

 

 

この2つの関係から、高圧洗浄機はホースより節水性に優れているという事は明らかだ。

なお、ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット ならホースによる洗車に比べて使用する水量は1/4にもなる。

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット を使う事で『洗車は水道代が気になる』という心配事からあなたを解放してくれるだろう。

 

早く始めるほうがお得!

洗車時間は2つのアイテムを使っているかどうかで大きく変わる。その差は1回3時間からたったの10分になる。1年間の延べて計算するとなんと44時間だ。2つのアイテムを使わず普通の洗車を続けていると時間が大量に無駄になってしまう。あなたも早く2つのアイテムを手に入れてたった10分で洗車が終わる『ズボラ洗車』を体験しよう!

 

まとめ

10分で洗車を終わらせる2つのアイテム

  • ピカピカレインプレミアムが優秀な理由
    ・9Hの強固なガラス被膜で強烈に汚れを弾く
    ・滑水性で水玉が残らない
    ・耐熱温度は1200℃
  • ヒダカ高圧洗浄機HK-1890が優秀な理由
    ・高圧洗浄機最強の9Mha高圧水
    ・費用対効果で最高効率
    ・高い静音性
    ・節水効果
  • 結論
    ・早く2つのアイテムを手に入れる方が断然お得!
    ・購入はこちら

おすすめコーティング剤

詳しくはコチラ

おすすめ高圧洗浄機

詳しくはコチラ

-ピカピカレイン
-, , ,

Copyright© 洗車部! , 2019 All Rights Reserved.