洗車

コーティング剤は必要ですか

Q. コーティング剤は必要ですか

A. コーティングは必須です

yiPhone-160326111010-001

車のコーティングをすすめられたことはあるだろうか。

一昔前なら贅沢品だった車のコーティングだが、実は昔と今とではコーティングの値段が品質が大きく変わってきている。

もはやコーティングは必須の時代に来ているのだ。詳しく説明しよう。

 

1. 昔のコーティング

ひと昔、コーティングと言えば、『綺麗なツヤが出るけどとても高額だ』と言うイメージだった。

実際、それは誤りではなかった。

 

ひと昔前のコーティングの特徴

  • ツヤが出る
  • 効果が短い
  • 非常に高価
  • 自分で施工できない
  • 車体にしか施工できない

 

具体的に見てみよう。

 

1.1 ツヤが出る

コーティングの最大のウリは輝く様なツヤだ。これは昔のコーティングでも確かな効果があった物だ。

 

1.2 効果が短い

昔のコーティングは、施工してから効果が続く期間が非常に短かった。長くても半年、短いものだと1ヶ月しか持たないものも多数あった。

 

1.3 非常に高価

昔のコーティングは車体全体に施工するとかなり高額になった。安くても3万円、高いものだと5万や10万する物まであった。
昔のコーティングはなぜ高かったのか。それは、自分で施工出来ない為、ディーラーなどの作業工賃が必要になったからだ。

 

1.4 自分で施工できない

昔のコーティングは一般売りされておらず、ディーラーなどに施工してもらうしかなかった。この為、高い工賃を払わなければならないし、コーティング剤を選ぶ選択肢も少なかった。
施工もディーラーの腕次第で大きく仕上がりに差が出てしまうのだ。

 

1.5 車体にしか施工できない

昔のコーティング剤はボディに施工する事だけを念頭に置いて作られていた。どれだけ高いお金を出しても、綺麗になるのはボディだけでホイールやオプションパーツはそのままだった。

 

2. 最新のコーティング

ここ最近になってコーティング技術は大きく飛躍した。昔のコーティングにあったデメリットがそっくり無くなり、非常に使いやすい物へと進化したのだ。

hatena

具体的な特徴は以下の通りだ。

  • ツヤが出る
  • 効果はなんと3年間も持続
  • 非常に安価
  • 自分で施工が可能
  • 車体の他、ホイールやオプションパーツにも施工可能

具体的に説明しよう。

 

2.1 ツヤが出る

しっかりとしたツヤが出るのは昔のコーティングから当然引き継がれている。しかし、昔のコーティング剤よりも品質があがり、より美しいツヤが出る様になったのだ。

 

2.2 高価はなんと3年間も持続

昔のコーティング剤では1年程度だった持続時間が、最近では3年間も持続する物が存在する。

3年間持続すると言う事は、その間は再びワックスをかけたりする必要がないと言う事だ。

洗車の手間と時間を大きくさくげんしてくれるのだ。

 

2.3 非常に安価

昔のコーティングでは3万から高いもので10万を超えていたコーティングだが、最近では最高級品を選んでも1万円未満と言う驚きの値段でコーティングが出来る。

その秘密は次の施工にある。

 

2.4 自分で施工が可能

昔のコーティングはディーラーなどて施工してもらうしかなかった。

しかし、最近のコーティングは自分で施工出来てしまうのだ。

しかも、施工は超簡単だ。難しい技術は全く必要ない。

ディーラーに出す必要が無いので、とっても工賃も無料だ。

 

2.5 車体の他、ホイールやオプションパーツにも施工可能

昔のコーティング剤はボディにしか施工出来なかった。

しかし、最近のコーティング剤はボディは勿論の事、ホイールやオプションパーツにも施工できる様になった。

自分で施工も出来るので、あなたの好きな場所をコーティングする事が出来る。

 

3. 最新のコーティング剤

最近のコーティング剤の効果について説明してきたが、注意頂きたいのは、現在販売されているコーティング剤が全て先述の効果を持っているわけではないと言う事だ。

品質の悪い物は昔のコーティング剤、またはそれ以下の性能しか出ない物も多数存在する。
私のおすすめコーティング剤

おすすめコーティング剤

詳しくはコチラ

私が使用してきた中で最もおすすめするコーティング剤はピカピカレインプレミアム だ。

 

ピカピカレインプレミアムの特徴

  • 最高硬度9Hの完璧なツヤ
  • 効果はなんと3年間も持続
  • 価格は1万円未満
  • 自分で簡単に施工可能
  • 車体の他、ホイールやオプションパーツにも施工可能

詳しく説明しよう。

 

3.1 最高硬度9Hの完璧なツヤ

ピカピカレインが形成するコーティングは『ガラス皮膜』と呼ばれる。施工前は液体だが、塗った後乾燥する過程でガラスに変質していく。

ガラス皮膜には強度の段階があり、ピカピカレインはコーティング剤の最高硬度と言われる『9H』の硬度を誇る。

硬度が高いと言う事はそれだけ頑丈であり、美しいツヤが長続きするのだ。

 

3.2 効果はなんと3年間も持続

ピカピカレインは一度施工すると3年間も持続する。

なにより素晴らしいのは、その3年間はあなたの愛車をピカピカレインが守ってくれる為、ワックスが不要になり、洗車時の汚れも比べ物にならないほど落ちやすくなるのだ。

あなたの3年間の洗車時間を大きく節約してくれるのは間違いない。

 

3.3 価格は1万円未満

昔のコーティング剤は自分で施工出来ない事もあって工賃代がかさみ、安くても3万円、高いと10万円なんてものまであった。

しかし、ピカピカレインはたったの9,850円(税込)だ。しかも送料無料である。

最高品質のコーティング剤が1万円でお釣りが来てしまう時代なのだ。

 

3.4 自分で簡単に施工可能

ピカピカレインプレミアムの施工は非常に簡単だ。

ピカピカレインプレミアムの施工手順を見てみよう。

1. 洗車する
2. 乾燥させる
3. ピカピカレインプレミアムを付属のスポンジで塗る
4. 塗った場所を付属のマイクロファイバークロスで塗り伸ばす
5. 乾燥させる

以上、たったこれだけだ。

塗りつけも簡単で、スポンジにつけてただ塗りつけるだけの単純作業だ。

マイクロファイバークロスの塗り伸ばしもただ均一になる様に拭いていけば良い。

塗ってからすぐに拭くので、ワックスの様に乾燥して取れにくいといった事は一切無い。

テーブルの上の水滴をタオルで拭くのと何ら変わりは無いのだ。

 

3.5 車体の他、ホイールやオプションパーツにも施工可能

ピカピカレインプレミアムはホイールやオプションパーツにも施工できる

唯一、樹脂パーツには定着できないのだが、それ以外はどこにでも塗れる。

エアロパーツやルーフボックスなど後付けしたパーツにもちゃんと施工出来る。

あなたの愛車をトータルでピカピカに出来てしまうのだ。

 

4.私が実際にピカピカレイン施工して試してみた話

私は実はコーティング剤には良いイメージを持っていなかった。

しかし、それは一昔前の高価で品質の悪いコーティングの時代であり

最近のコーティングは安価かつ素晴らしい性能を持ち合わせていることに気づいたのだ。

実際にピカピカレインを施工し幸せな洗車ライフを手に入れた実体験についてこちらで紹介している。

おすすめコーティング剤

詳しくはコチラ

 

是非参考にしてあなたもピカピカレインを施工して欲しい。

その素晴らしい性能に感動できるはずだ。

 

 

 

まとめ

  • コーティングは必須!絶対に施工するべき!
  • 昔のコーティングの特徴
    ・ツヤが出る
    ・効果が短い
    ・非常に高価
    ・自分で施工できない
    ・車体にしか施工できない
  • 最新(ピカピカレイン)のコーティングの特徴
    ・ツヤが出る
    ・効果はなんと3年間も持続
    ・非常に安価
    ・自分で施工が可能
    ・車体の他、ホイールやオプションパーツにも施工可能
  • ピカピカレイン施工の実体験
    私が実際に施工した体験談

ピカピカレイン特集

 

 

-洗車
-,

© 2020 洗車部!