QA ピカピカレイン

高圧洗浄機は水道代が高くありませんか

A. 高圧洗浄機はホースを使った洗車より安上がりです

高圧洗浄機は大量の水を消費すると思っている人がいるがそれは大きな間違いです。正しくは高圧洗浄機の方が圧倒的に水道代がお得になります。ホースと水道の違いを詳しく紹介します。

 

高圧洗浄機はホースの先端を絞る原理の究極系

高圧洗浄機はホースに比べ高圧で勢い良く水を吐き出す為に、一度に発射する水の量を少なくしている。ちょうどホースの先端を絞って勢い良く水を飛ばすのと同じだ。高圧洗浄機はあの原理をさらに突き詰め、少量の水を超高速に仕上げて発射してくれるのだ。

 

消費する水の量はホースより少ない

高圧洗浄機とホースを使う場面をよく考えてください。。ホースで洗車しても高圧洗浄機で洗車しても、使用する水道は同じです。水道管から出てくる水の量は高圧洗浄機に替えたからと行って増えるということは絶対に起こりません。「高圧」で出ている事が「大量に消費している」と誤解してしまうのです。

実際には高圧洗浄機が使用する水量はホースに比べて『たったの1/4』です。

 

高圧洗浄機は水道代節約に大きく貢献してくれる

ホースの水をいくら勢い良く飛ばしても、所詮ゆるやかな水流しか生み出すことができません。頑固な汚れに何時間当てても落とすことは難しいでしょう。ホースで取れない汚れにひたすら水をかけていると無駄に水道代があがっていきます。

しかし、高圧洗浄機ならすばらしい勢いの水を発射することが出来るおかげで頑固な汚れにぶつけるとものの数秒で落とし切ることが出来てしまいます。高圧洗浄機は一瞬で汚れを落とすことが出来るので、結果的に節水につなげることが出来るのです。

では、具体的にどの程度安くなるのかを見ていきましょう。

 

実際の費用を見てみよう

水道代比較
吐水性能放水時間水単価水道代年間費用評価
ホース12L/分10分0.26円/L31.2円/回62.4円/20回
高圧洗浄機3L/分10分0.26円/L7.8円/回15.6円/20回

一般的な蛇口にホースを繋ぐと1分間に12Lの水を消費します。対して、高圧洗浄機はその1/4である3Lしか消費しません。

1回の洗車でどちらも10分消費したとしてホースが31.2円かかるのに対し、高圧洗浄機はたったの7.8円です。

微々たる差ではありますが、高圧洗浄機は水道代が高いいうのは大きな誤りだと言うことがご理解いただけると思います。

 

 

節水効果が期待できる高圧洗浄機を選ぼう

ここまでで、高圧洗浄機は節水効果が期待できることがご理解いただけたと思います。しかし、どんな高圧洗浄機でも節水効果があるかというと、それは間違いです。粗悪品を購入すると水道代が高くなってしまう可能性があります。

節水効果が期待できる高圧洗浄機を選ぶポイントは以下の2つです。

高圧洗浄機を選ぶポイント

  • 公式ホームページに節水効果が記載されていること
  • 高出力が出せること

 

公式ホームページに節水効果が記載されていること

高圧洗浄機を販売しているメーカーの公式ページを確認して、きちんと『節水効果が高い』事が記載されていることを確認しましょう。だれかの口コミだけでは信用できない時代ですが、メーカーが正式に節水効果をアピールしている製品であれば信頼度が高くなります。

 

高い水圧が出せること

節水効果を裏付ける性能は『高い水圧が出せること』です。ホースとさして圧力が変わらないような粗悪な高圧洗浄機も称して売られています。そのような粗悪品を購入してしまうとホースで洗車しているのと対して変わらず背水効果は得られません。

きちんと『高い水圧が出せる』高圧洗浄機は短時間で汚れを落とすことが出来、節水効果をしっかり発揮することが出来ます。

 

おすすめの高圧洗浄機

洗車部!でおすすめの高圧洗浄機を紹介します。

おすすめ高圧洗浄機

詳しくはコチラ

 

高い節水効果が公式ホームページでアピールされている

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット 公式ホームページで高い節水効果が繰り返しアピールされています。日本メーカーが製造し販売しているので海外製の高圧洗浄機に比べて安心感も高いです。

 

高い水圧が出せる

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 本格洗車セット の最大水圧は9Mpaです。これは家庭用高圧洗浄機としては最大クラスです。大抵の汚れはあっという間に吹き飛ばすことが出来るので、洗車時間が短くなり結果的に背遂行かも高くなります。

 

まとめ

まとめ

 

この記事で紹介したアイテム

おすすめ高圧洗浄機

詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

-QA, ピカピカレイン
-,

© 2020 洗車部!